神戸で交通事故にあい弁護士に救われた高田さんの体験談

事故に遭う

私は神戸で勤務しておりますが、先日通勤途中に交通事故にあいました。私の方はいったん停止していたため、過失割合としては10:0となりましたが、相手の保険会社は提示した示談金で早急に解決したいらしく、症状固定をせかしてきていました。

交通事故にあってから足に違和感があり、このまま示談をするのも心配でしたので、神戸で交通事故に詳しいといわれている弁護士に相談に行きました。すぐに弁護士に病院を紹介してもらい受診したところ、後遺症認定が付きました。

また、弁護士の話では、提示された金額は自賠責の範囲内の最低額になるとのことでしたので、そのまま依頼しました。

相談

弁護士が保険会社と任意交渉をしてくれたところ、後遺症認定が下りたこともあり、もともと提示されていた金額の約2倍の損害賠償金を受け取ることができました。もしあのまま保険会社の言いなりになって、不安を抱えながら安い金額で示談していたらと思うとぞっとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です