神戸で交通事故にあい弁護士に救われた古賀さんの体験談

ある朝のことです。
車で、普段と変わらずに神戸の街の中を通勤をしていたのですが、突然交通事故が起きたのです。

被害者

まさか、自分が交通事故の当事者に、しかも被害者になるとは思いもしませんでした。

 

突然のことでとても慌ててしまいましたが、とりあえず警察を呼び、加害者の人とは連絡先を交わしました。

 

保険会社とも連絡を取り、きちんと修理代や病院の費用など負担して貰えそうだったので、安心していました。

 

ところが、数日後に連絡がきた時には、それまでと様子がおかしかったのです。

 

こちらにも非があるようなことを言われて、困ってしまい、弁護士に相談してみることにしました。

 

神戸で交通事故に詳しい弁護士を探していたところ、丁度良い弁護士事務所を見つけたので、相談してみました。

弁護士
途中で話が違うことになったのにはとても驚きましたが、弁護士に任せることにしたところ、話がスムーズに進みました。

 

車の修理代も治療費も払って貰えることになり、本当に助かりました。困った時には弁護士に相談する方が安心できると実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です